ごまについて

シェアする

わかめラーメンのごまについて。

写真は記事とは関係のない自転車。

写真は記事とは関係のない自転車。

エースコックのインスタントラーメンである、わかめラーメン。

エースコックという社名には「いちばん上手な料理人」という意味が込められているらしく、いやまてよお前は豚だろう人じゃないじゃん料理豚じゃんと思うわけであるが、それはともかく実際のところわかめラーメンはおいしい。

そのわかめラーメンには、具としてごまが添えられている。

ごまは健康によい。
そもそも、わかめラーメンを食べる理由のひとつとして健康によさそうというのが挙げられる。
わかめは健康によい。
その上さらにごまも健康によいのであるから、ヘルシー志向の高まりが叫ばれるおじさんにとっては、救いの神となるインスタントラーメンである。
いわば、メシアだ。
つまり、メシアメシとなる。

ところが。
健康の源であるごまは、かなりの部分がスープの中に漂っているし、麺を食べ終えると丼底に沈んでしまっている。

これは、健康のためにごまを食べようとするとスープを飲まなければいけないということを意味する。

ご存知の通り、スープには塩分が多く含まれるため、たくさん飲むと健康によくない。

つまり、わかめラーメンを食べると僕は悩んでしまうのです。
ごまの健康成分をとるか、スープの不健康成分をとるか、葛藤してしまうのです。

リンダ、ごまっちゃう。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク