台風

シェアする

昨日の台風15号で屋上に植えていたキュウリがだめになった。

前日のうちに不織布のプランターが倒れないように固定し、支柱も追加して結び直したが、強い風に長時間吹かれたことでツルが切れてしまい、支えを失って倒れてしまっていた。

きゅうりはしっかりと葉が茂っていた。たくさんの葉が刃物のようにツルを痛めつけ、そのせいでだめになってしまったのだ。

台風の影響で農作物に被害が及ぶのは、風に吹かれて倒れてしまうからだろうと理解していたが、ただ単に根こそぎ倒れるというだけでなく、自ら茂らせた葉によって傷付いて枯れるということもあるのだと知った。

過剰に繁茂することが自分を傷つけることになるというのはなにか暗示的でもある。

今回の台風は千葉の方で被害が多かったようだ。
お世話になった人も多く被災しているようで大変気の毒だ。
こういう時に感じる何もできないもどかしさには、いくつになっても慣れない。

先日お米を生協に注文した時、「次に頼む時は新米かな」と思ったのだが、千葉のお米も被害を受けているだろう。
多古米は大丈夫だろうか。