工藤考浩

ライフハッかない

あいさつの話

仕事で週に2、3度立ち寄るビルの近くに、いつも同じ人が座っているベンチがある。 その人はおそらく路上で生活をしている様子で、うつむき加減でベンチに浅く腰掛けている。 かれこれ1年半くらいはこのベンチに座っているのではないだろうか。 写真は本文とは関係のないハンバーグとナポリタン。 ある日、その場...
ライフハック

手を洗え

ここ1年以上、風邪をひいていない。 以前だったら年に1度や2度は、起きているのがつらいくらいの風邪をひいていたのだが、ぴったりと風邪をひかなくなった。 この1年間で、手を洗うようになった。 風邪をひかなくなった原因はおそらくそれだろう。 昨年、妻の妊娠がわかり、母体に悪影響を与えてはいけないと...
ライフハッかない

ラーメンとグループ長

夕飯を食べようとラーメン店に入った。 となりになった客が、1人でしゃべるタイプの人だった。 彼はラーメンと餃子とライスを食べていて、酒類は飲んでいなかったので、酔っているわけではなさそうだ。なのでたぶんそういう癖の人なのだろう。 話している内容は、 「グループ長がなぜこの事実を知っているの...
スポンサーリンク
ライフハッかない

プリンをあきらめて

近所のショッピングモールまで、僕は財布を持たずに出かけた。 といっても、サザエさん的なうっかりではなく、あえて財布は持たずに行ったのだ。 ちかごろ、コンビニやショッピングモールへ買い物に出かけるときは、財布を持たない。 Apple Watchで決済する方が便利なので、持つ必要がないからだ。...
ライフハッかない

問いただしたい

気になる。 やはり気になる。 どうしても気になる。 ビューネくんが。 ビューネくんとは、もちろんあのCMのビューネくんである。 何が気になるのか。 それはもちろん、ビューネくんとあの女性との関係である。 つまり、なんというか、その、2人はそういった関係なのかどうかということである。...
ライフハッかない

中年ハイトーン

今年で44歳になった。 あっという間である。体感的には、先月末くらいに成人式を終えたばかりのような気がする。 それくらいあっという間だ。 よく考えてみたら、僕は成人式に出席していないのだったが、つまりとにかくそれくらいあっという間だということである。 44歳といえば中年まっ盛りといったお年頃...
ライフハッかない

パレードはまわるのか

秋から始まったNHK朝の連続テレビ小説「わろてんか」。 この主題歌の歌詞がちょっと気になっている。 松たか子作詞作曲の「明日はどこから」という曲なのだが、番組冒頭で使用されている部分の最後に“パレードはまわり続けてる”というフレーズがある。 これが気になるのだ。 パレードの語源は、ラテン...
ライフハッかない

フィリップスの音

僕は長いことフィリップスのひげそりを使っている。音が好きだから。 日本国内における電気シェーバーのシェアは、1位がパナソニックで約68%、2位がブラウンで約15%、3位がフィリップスで約7%となっているようだ。(出典: ) 日本では不人気なフィリップスだけれども、僕は音が好きなのでこれを使ってい...
ライフハッかない

無駄がなくなった話

家族が増えたので、タバコをやめた。 子供が生まれたのを理由に禁煙するなんて、まったくもってロックじゃないのでちょっとためらいもあったが、都合のいいときだけロックに忠誠を誓うほど僕はもう若くない。 今回は久しぶりの禁煙だ。 僕は禁煙するのが趣味で、短いのを含めると18万3000回ほど禁煙して...
ライフハック

化学ウナギを食べてみる

先日インターネットを見ていて、「うな次郎」という商品を知った。 一正蒲鉾が作る、うなぎの蒲焼きに似せたうなぎを使わない代用商品のようである。 僕が見たレポートではその再現性を絶賛していたのでさっそく食べてみたが、うなぎの蒲焼きとは似ても似つかない代物だったのでご報告します。 うな次郎は、近...
ライフハッかない

勇気を出して

最近、勇気を出したのはいつだったろう。 改めて問われてみると、勇気なんてそうたびたび出すものではないなと思うかもしれない。 でも、本当にそうだろうか。 たとえば、僕の小さな勇気。 それは、中華屋でラー油の小瓶をつかむときの勇気。 中華屋のラー油の瓶は、いつも決まってぬるぬるしてい...
ライフハック

ラーメンとはなんだろうか

東京は清々しい新緑の中にある。時おり吹くじめっとした質量のある風は、梅雨の季節がもうじきであることをほのめかしている。 毎年「ああ春がやってきたな」などと感ずるまもなく、気がつけば青葉の季節を過ぎ、夏になってしまう気がする。 この時期を旬とする食材も多いのに、春から夏にかけてはいつも慌ただしく過...
ライフハッかない

シン・ゴジラと英雄

「村田だ!」という方の英雄ではなくて、ヒーローの方の英雄について考えた。 話題になっている『シン・ゴジラ』を近所の映画館で見てきた。 それはそれは、とてもおもしろい映画だった。 僕は常日ごろ、皮肉というのは最大の娯楽だと思っているけれど、シン・ゴジラは痛快な皮肉エンターテインメントで、ネタバ...
ライフハッかない

誰かに買ってきてもらった吉野家はうまい

他人が握ったおにぎりが好きだ。 母や妻や、親しい友人や恋人が握ったおにぎりは、理由は分からないけど自分で握ったものよりおいしい気がする。 もちろん、「この人が握ったおにぎりは食べたくない」と思うこともなくはないが、誰かが握ってくれたおにぎりには、自分で握るのとは違う、なにか特別なおいしさがある...
ライフハッかない

遠くへ行きたい

時おり、「遠くへ行きたい」と思う。 そう思うのだけれども普通は、遠くへ行きたくても簡単に遠くへは行けない。 自由業と呼ばれる仕事をしている僕だって、思い立ってすぐ遠くへなどいけない。 * 子供の頃、日曜日の朝だったろうか、「遠くへ行きたい」というテレビ番組をよく見ていた。 永六輔や渡辺文...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました