ライフハッかない

ライフハッかない

知っていることを知っているということ

「あ、雨にぬれた松ぼっくりがしぼんだままだ! まだ乾いていないんだね!」 我が家の玄関先に置かれた松ぼっくりを見て、3歳半のむすこが言った。 このコーナーには近所の公園で集めたたくさんの松ぼっくりが、並べられている。 公園に行くたびに、松ぼっくりを探しては持ち帰る。公園の...
ライフハッかない

さじ加減

毎日のようにAmazonで買い物をしているので、私の行動のある部分は、もしかすると実はAmazonに乗っ取られているのではないかというようにすら思うことがある。そんななかでもこれはちょっと一線を越えたなと思う出来事の話です。 私は茶さじを探していた。 どうも体質的にカフェインに対して弱いよう...
ライフハッかない

つぐない

3歳半になったむすこはここ数日で急速に識字能力を高めている。 初めは文字を図形として捉えていたようで、例えば「夢庵」の看板を見ると「あ、ゆめあんだ!」と言うけれど、夢という文字を「ゆめ」とは認識していなかった。 けれども、先週くらいから、ほんとうに驚くほど急速に文字を文字として捉えるよ...
スポンサーリンク
ライフハッかない

年間34分40秒

1年間に換算すると、34分40秒になる。なんの話か。待ち時間の話である。 ウォシュレットの洗浄ボタンを押してから噴射までの待ち時間が1年間でどれくらいになるのか、その試算結果が34分40秒になる、という話だ。 人生で最も無駄な時間はウォシュレットの待ち時間だということに異論を挟む余地は...
ライフハッかない

ニューノーマル

大変ひさしぶりに、飲み屋で飲んだ。 いつ以来なのか思い出せないくらいにひさしぶりだ。 今年の2月くらいに、家族でチェーンの焼き鳥屋に行ったが、それ以来だろうか。 すでにコロナ禍の前、子供が家族に加わってからは飲み屋で飲む機会が大きく減っていたが、それでもこんなに長期間飲み...
ライフハッかない

でんでんむしむし藤田田

玄関先のプランターにかたつむりの赤ちゃんがいた。 寄せ植えの葉や茎におびただしいと言えるくらいたくさんの小さなかたつむりを発見し、その時は出かける用事があったので「あとで写真を撮ろう」と数時間後に戻ったら、数えられるほどに減っていた。 わずかの間にどこへ行ったのだろう。蒸発した...
ライフハッかない

今日は2本だ

今日は2本なのだ。 シャウエッセンが2本なのである。うれしい日だ。 それはお弁当の話である。先日も書いたが、時々お弁当を作っている。 そのお弁当、普段ならシャウエッセンは1本だけである。おかずの量としてはシャウエッセンは1本で足りるし、なによりもシャウエッセンは高価であるためシャウエッセンは1本だ...
ライフハッかない

こんばんば

Twitterでこういうのを見かけた。 むすこも2歳なので 「タケコプターって言ってみて」 と依頼してみたところ、 「いやだ」 と答えるのみだった。 それでいいだろう。 うまく言えないことをおもしろがることはあってもいいが、うまく言えなさそうなことを言わせておもしろがるのはつまらないと思っ...
ライフハッかない

バッタ

先日、こんど越してきた街について書いた。 この辺りは新しい住宅地なんだけど、一般的な新興住宅地とも様子が違っている。 開発に際して、大手デベロッパーが入っておらず、地元の農家が農地を少しずつ地元の業者に売り、それが宅地になるという流れをたどっている。なので、新興住...
ライフハッかない

台風

昨日の台風15号で屋上に植えていたキュウリがだめになった。 前日のうちに不織布のプランターが倒れないように固定し、支柱も追加して結び直したが、強い風に長時間吹かれたことでツルが切れてしまい、支えを失って倒れてしまっていた。 きゅうりはしっかりと葉が茂っていた。たくさんの葉が刃物のようにツルを痛め...
ライフハッかない

銭湯がない街

この4月に引っ越しをした。 5カ月が経ってようやく落ち着いてきた。ここが自分の家という感じがするようになった。 これまでは賃貸のマンションに住んでいて、気に入ってはいたのだが、子供を育てるにはちょっと街が濃いというか、建物の密集度も高く、人の量も多く、少しだけ息苦しい感じがあり、引っ越しを検討して...
ライフハッかない

ハーモニー

トイレに入って放屁したところ、すかし気味のお屁らとウォシュレットのノズル自動清掃の音と消臭ファンの音とが、ぴったりとハモった。 完璧な3度の和音だった。
ライフハッかない

夢を夢見て

僕は比較的夢を見る方だと思う。 もしかすると眠りが浅いのかもしれない。 先日見た夢は、ソマリアに建設中の東横インを取材するという夢だ。 現地に着いたら地元のコーディネーターから銃を渡され、何かあったらこれで身を守れと言われた。 そのまま工事現場へ連れて行かれ、なぜかホテル建設を手伝うことになる...
ライフハッかない

線を越えた台拭きの話

一線を越えるという表現がある。 最近、国会議員が一線を越えたのかどうか、国民的な議論を呼んだが、極めてどうでもいいことである。 僕にとっての一線は、立ち食いそば屋のテーブルに置かれている台拭きだ。 僕はこれまでの人生で二度、あの台拭きで口の周りを拭いている人を目撃したことがある。 先日は...
ライフハッかない

テープとからあげクン

はかない。 晩秋だし、枯葉が落ちるし、日は短くなるしでここ最近はとてもはかない。 そんな深いはかなさを感じる毎日であるが、あまりにもはかなすぎるものをひとつ、見つけてしまった。 からあげクンのフタを止めるテープである。 あのテープの、はかなさに僕は気づいた。 からあげクンは、ローソンの...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました