投稿

ライフハッかない

ニューノーマル

大変ひさしぶりに、飲み屋で飲んだ。 いつ以来なのか思い出せないくらいにひさしぶりだ。 今年の2月くらいに、家族でチェーンの焼き鳥屋に行ったが、それ以来だろうか。 すでにコロナ禍の前、子供が家族に加わってからは飲み屋で飲む機会が大きく減っていたが、それでもこんなに長期間飲み...
ライフハック

はまりますくみくみスロープ

くみくみスロープというおもちゃがある。くもん出版が出している、自由に組み立てられるスロープの上をボールが転がるおもちゃだ。 むすこが3歳の誕生日として祖父母から買ってもらった。 ただ球が転がるだけの単純なおもちゃだが、単純さゆえに奥が深い。スロープの組み立て方によって、球の転が...
ライフハッかない

でんでんむしむし藤田田

玄関先のプランターにかたつむりの赤ちゃんがいた。 寄せ植えの葉や茎におびただしいと言えるくらいたくさんの小さなかたつむりを発見し、その時は出かける用事があったので「あとで写真を撮ろう」と数時間後に戻ったら、数えられるほどに減っていた。 わずかの間にどこへ行ったのだろう。蒸発した...
スポンサーリンク
ライフハッかない

今日は2本だ

今日は2本なのだ。 シャウエッセンが2本なのである。うれしい日だ。 それはお弁当の話である。先日も書いたが、時々お弁当を作っている。 そのお弁当、普段ならシャウエッセンは1本だけである。おかずの量としてはシャウエッセンは1本で足りるし、なによりもシャウエッセンは高価であるためシャウエッセンは1本だ...
ライフハッかない

こんばんば

Twitterでこういうのを見かけた。 むすこも2歳なので 「タケコプターって言ってみて」 と依頼してみたところ、 「いやだ」 と答えるのみだった。 それでいいだろう。 うまく言えないことをおもしろがることはあってもいいが、うまく言えなさそうなことを言わせておもしろがるのはつまらないと思っ...
食事

シャウエッセンはそのままで

時々弁当を作っている。 昼飯を食べる余裕があり、しかも作る余裕がある日だけだが、それでもそこそこの頻度で弁当作りをしている。 作るといってもおかずはすべて冷凍食品だ。 火どころか電子レンジすら使わず、自然解凍対応の冷凍食品を冷凍庫から取り出して詰めるだけである。 それだけなのに、食べる時点に...
ライフハッかない

バッタ

先日、こんど越してきた街について書いた。 この辺りは新しい住宅地なんだけど、一般的な新興住宅地とも様子が違っている。 開発に際して、大手デベロッパーが入っておらず、地元の農家が農地を少しずつ地元の業者に売り、それが宅地になるという流れをたどっている。なので、新興住...
投稿

相手するよ

むすこがもうすぐ2歳3カ月になる。 最近では言葉も増え、「昨日バス乗った」「さっき飛行機見た」というような、時間の概念を伴う会話もできるようになってきた。 保育園のおやつに出た牛乳寒天がおいしかったなどという報告もしてくれる。 発音もかなり上達していて、大人が発した「冷凍食品」「ワンデーアキュ...
食事

塩で食え

ちょっとした料理屋などで食事が出されて 「まずは塩で召し上がってみてください」 などと言われると、ちょっとやな気持ちになる。 素材の本来の味を云々……というようなのが大きなお世話だと思ってしまう。丁寧に暮らさせられているみたいな押し付けに嫌悪感を抱くのだ。 「さあどうだ」みたいな押し付けがましさがき...
ライフハッかない

台風

昨日の台風15号で屋上に植えていたキュウリがだめになった。 前日のうちに不織布のプランターが倒れないように固定し、支柱も追加して結び直したが、強い風に長時間吹かれたことでツルが切れてしまい、支えを失って倒れてしまっていた。 きゅうりはしっかりと葉が茂っていた。たくさんの葉が刃物のようにツルを痛め...
ライフハッかない

銭湯がない街

この4月に引っ越しをした。 5カ月が経ってようやく落ち着いてきた。ここが自分の家という感じがするようになった。 これまでは賃貸のマンションに住んでいて、気に入ってはいたのだが、子供を育てるにはちょっと街が濃いというか、建物の密集度も高く、人の量も多く、少しだけ息苦しい感じがあり、引っ越しを検討して...
ライフハッかない

ハーモニー

トイレに入って放屁したところ、すかし気味のお屁らとウォシュレットのノズル自動清掃の音と消臭ファンの音とが、ぴったりとハモった。 完璧な3度の和音だった。
ライフハッかない

夢を夢見て

僕は比較的夢を見る方だと思う。 もしかすると眠りが浅いのかもしれない。 先日見た夢は、ソマリアに建設中の東横インを取材するという夢だ。 現地に着いたら地元のコーディネーターから銃を渡され、何かあったらこれで身を守れと言われた。 そのまま工事現場へ連れて行かれ、なぜかホテル建設を手伝うことになる...
ライフハック

たがが外れた話

子供ができて一番うれしいのは、外でしゃべったり歌ったりできることだ。 一般的に、特に日本において大人は公共の場でひとり言を言ったり、ましてや歌など歌ったりしてはいけないことになっている。 もちろんひとりでしゃべったり歌ったりすることがなんらかの犯罪を構成するわけではないが、我々が暮らす社会はそう...
ライフハッかない

線を越えた台拭きの話

一線を越えるという表現がある。 最近、国会議員が一線を越えたのかどうか、国民的な議論を呼んだが、極めてどうでもいいことである。 僕にとっての一線は、立ち食いそば屋のテーブルに置かれている台拭きだ。 僕はこれまでの人生で二度、あの台拭きで口の周りを拭いている人を目撃したことがある。 先日は...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました