シン・ゴジラと英雄

「村田だ!」という方の英雄ではなくて、ヒーローの方の英雄について考えた。

記事とは無関係な東横イン豊橋東口の朝食

写真は記事とは無関係な東横イン豊橋東口の朝食

話題になっている『シン・ゴジラ』を近所の映画館で見てきた。

それはそれは、とてもおもしろい映画だった。
僕は常日ごろ、皮肉というのは最大の娯楽だと思っているけれど、シン・ゴジラは痛快な皮肉エンターテインメントで、ネタバレになるからアレだけれど、ラストシーンも見事な皮肉になっていて、ほんとうにおもしろい映画だった。

映画の基本的なテーマは、「謎の巨大生物 V.S. 役所」という構図で、それと現実に福島第一原子力発電所で起きている事故とを重ね合わせるのはごく一般的な見方だろう。

劇中ではお役人たちが活躍したりしなかったりしていたが、それはそれとして、僕は作品を観ながら、福島第一原子力発電所事故発生直後、当事者である東京電力や対応に当たった政府がとった行動について考えた。

続きを読む

スポンサーリンク